能登の中心部で地域に根ざした生活の実現を重視し、医療・福祉のサービスを提供しています。

看護部

私たちスタッフは「こころ」の健康を考え、安心できる医療を促進し、真心あるメンタルケアを目指し最善をつくします。

看護部の理念

当院の看護部は、病院の理念・基本方針に則り、基本姿勢の遂行を 目指した看護を提供します。

看護部基本姿勢

1.私たちは看護の対象を疾病のいかなる状態にも関わらず、常に患者さんの立場に立ちその信条・人格・生活・権利を尊重します。 
2.個々の患者さんのニーズに応じた看護を提供し、患者さんの持つ潜在的治癒力を引き出す努力をします。 
3.患者さんが地域社会に参加できるよう、コ・メディカルスタッフと協働します。 
4.臨床の場は教育の場であることを認識し、専門職として常に看護の本質を追及し、科学的・創造的・かつ主体性のある看護を目指します。 
5.私たちは自ら心身の保持・増進に努め、更に品性を高め、自己の能力の開発に努力します。 
6.管理者は、そこに働く看護者に自己の能力を有効に発揮させ、病院の目指す看護を遂行する為のリーダーシップをとります。

看護部教育

看護部は患者さんに良質な医療サービスを提供する為、種々研修に参加し自己研鑽を行っています。

院内研修・看護部教育委員会企画研修会(12回/年)  
・法人教育研修委員会企画(12回/年)  
・補助者研修会(12回/年)
院外研修・日精協通信教育基礎コース受講  
・日精協石川支部看護部長会企画研修会参加  
・日精看協会及び支部企画研修会参加  
・その他の団体企画研修参加

看護課部門紹介

外 来

 外来通院は継続治療と再発防止のためには欠かせないものです。患者さんがよりよい日常生活を送ることができるよう、親切な対応をこころがけ、笑顔と挨拶・優しい言葉かけを行い、ここに来て良かったと思える外来にします。
  詳しくは診療科案内-外来へ

病 棟

1病棟男女混合の閉鎖病棟で、日常生活行動が低下し、認知症を併発した患者さんの慢性期の精神科病棟です。
高齢化社会において、地域のニーズに合わせた病棟に柔軟な思考と工夫を多職種で連携し安全で安心な看護をおこなっていきます。
作業療法室との連携により充実させています。
2病棟男女混合急性期治療病棟です。
精神疾患や認知症疾患の患者さんを受け入れる閉鎖病棟です。
その人らしい生活を大切にし、早期の回復を目指し患者さんのセルフケアの維持・向上を目的に援助させていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL :0767-53-0211

最新情報・ニュース

採用情報を更新しました

採用情報(現在募集中の職種)を更新しました。https://nanamatsuhp.jp/求人情報/

お盆期間中の診療について

お盆期間中の休診情報をお知らせいたします 8月10日(土)午前のみ 8月11日(日)休診 山の日 8月12日( …

常勤医師の紹介

常勤医師の紹介・専攻分野を更新しました。トップページ下方もしくは「外来のご案内」ページをご覧ください。 外来の …

敷地内完全禁煙のお知らせ

当院では、受動喫煙対策を強化するため2019年7月1日より病院内、敷地内を完全禁煙といたします。ご理解・ご協力 …

ホームページリニューアル

ホームページリニューアルしました。スマホ、タブレットでもご覧頂けます。今後とも宜しくお願い致します。

PAGETOP